FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待合室にて。   091208

2009.12.08.Tue.21:26
今日はユートの4回目の外来治療の日。

通院治療中のユートはほぼ毎週、病院に通っています。
私のチョー安全運転で片道1時間くらいかかります。

採血して診察してもらって、問題なければ薬を注射してもらって・・という流れですが
これがけっこう待ち時間があるのよね(ノД`)ハァ
今日も10時過ぎに受付して、会計と飲み薬をもらい終わったのは午後1時を余裕で過ぎていました。


小児科の火曜日は血液外来になっています。
同じ時期に入院していた人も多いので、まるで同窓会みたい。
親たちはおしゃべりで時間が過ぎて行きます。

そこで、チラリと聞いた話。

血液の病気で治療中の小学校高学年の男の子。
少し前に新型インフルエンザにかかったそうです。
高熱は出たものの、健康な子供たちと比べてとくにひどい状態になるとかいうことはなかったそう。
それどころか、入院中につらい治療に耐えてきたからか
高熱でしんどいだけなんてへっちゃらだったとのこと。

入院治療中はひどい口内炎ができてそこから高熱が出て、下痢をしたり嘔吐したり。
それに比べたら、熱だけなんてヘノカッパ?!

そんな話をしているお母さんの横で男の子は
「インフルエンザもしんどかったよ~~~ヽ(;´Д`)ノ」
と、言っていたけどね。

もちろん治療薬の副作用で熱が出たり吐いたりするのと
インフルエンザで高熱が出るのとでは意味も危険の度合いも違うのだろうけど。

それだけ治療はつらく大変なものだったし
子供たちはもちろん親も必死で耐えて来たんだね。

大丈夫、こんなに頑張った子供たちだから
このインフルエンザの波もきっと乗り越えてくれるばず、と思った日でした。
スポンサーサイト
コメント
お久しぶり
くまさん、お久しぶり^^
blogのお知らせ、ありがとう。

お子さんが入院という知らせを最後に音沙汰がなかったから、ずーっとどっかにひっかかっててん。

正直、驚いた。
どう言っていいのかわからないけど、くまさんががんばり過ぎないようにね。

今年はいろいろな出会いがあった年やねんけど、今まで知らなかったいろいろなことを知った年でもあってんね。

自分から手を離しかけていた息子たちとの距離もぐっと縮まった。

子どもに無償の愛を注ぐことができるのはお母さんがいちばんやもんね。
お母さんが握ってくれたおにぎり、抱きしめてくれ
るぬくもり、それにプラスして、うちは「ほっぺたサンドイッチ」やけど(笑)

ユートくんにはくまさんの愛がしっかり届いてるんやと思うー。

だから、くまさんはがんばり過ぎたらあかんで。

しんどなっったら、深呼吸な^^
ありがとうね☆

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。