FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユート外来日 移植後1年10か月

2013.09.06.Fri.21:28
2か月ぶりの血液外来。

プールにも入ったけれど、これと言って何かに感染したとかいうこともなく
元気に過ごしていた2か月間。
顔色もいいし、GVHDらしき症状もなし。

ただ一つ心配だったこと。
1学期に学校であった歯科検診で虫歯を指摘されていたので歯科にかかったところ
もうぐらぐらしている乳歯で下から新しい歯も生えて来ているということで抜歯することに。
その時、抜歯した後、止血に時間がかかり、歯科衛生士のお姉さんに

「血が止まりにくいですか?」

と聞かれたこと。

2か月前の血液検査では血小板の数値はごくごく正常で問題なかった。
血が止まりにくいなんてことはないのにな…
もしかして、あれから2か月近くたっているし、血小板の数値が下がっているのだろうか。
再発の傾向として、まず血小板の数値に動きが見られると聞いたことがある。

歯医者では、抜歯後10分程度、止血のために脱脂綿を噛んでいたけどまだ少し血が出ていると。
どくどく出てきて…と言うほどではないし、その後もしばらく綿を噛んでいたけど
会計を終えて家に着く頃には止まっていたと思う。(抜歯後30分くらい)
すごくすごく気にはなったけれど、このこと以外に体に出血斑がみられるとか
微熱が出て来るとか、もう一つおかしな症状が出て来たら病院に相談しようと決めて
注意深く様子を見ることに。

その後、特に普段と違う症状が出ることなく外来の日になりました。

診察は夏休みのキャンプでもいっしょの班で過ごしたD先生。
何を言われるだろうかとドキドキしていたけど
ドクターからはキャンプの話やら夏休みの話やら。
採血結果も、いつもの通りヘモグロビンが低めな他はごく正常な値。ほっ

歯医者での話をすると、血小板も十分あるし血が止まりにくいということはない、
その時は綿の噛み方が十分でなかったとかかな~ということに。

その他に出た話。

骨髄移植の影響か、身長の伸び方が標準より少し緩やかだということ。
私が一般的な女性より背が高いのだが、オットが一般男性に比べて小柄。
病気をする前から身長に関しては期待してなかったことだが、治療の影響となると少し不安。
だけど、今、これだけ元気に過ごしていられるのだから、少々小柄なくらい、と思うのだけど。
治療中は生きてさえいてくれれば…と思っていたことが、
元気になると欲が出て来るものです。

まだまだこれから乗り越えないといけないことがたくさんあります。

次は10月に。
このまま元気に2周年を迎えられますように。






スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。