FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユート外来日 移植後1年8か月

2013.06.25.Tue.17:32
2か月ぶりの診察に行って来ました。

先週、少し下痢気味で微熱があったくらいでとくにかわりなく過ごせました。
血液検査も問題なし。

大学病院での診察が8週間に1回になると、楽なんだけどやっぱりちょっと不安もある。
2か月の間にひっそりゆっくりと何かユートの中で変化が起こっているのではないかと思ってしまう。
血液検査を見てびっくり…なんてことにならないか、なんて。

だけど今回は比較的安心して結果を待つことができた。
と、いうのも、先週、おなかの調子が悪く少し熱が高めだった日、学校へは行ったものの
やはり早退して来てしまった。
念のため小児科を受診しようにもあいにく木曜日の午後。
いつもかかっている小児科はお休みでした。
そこで、前々から、大学病院の先生が日替わりで診察に来ているらしいと聞いていた小児科に行ってみることに。
そしたらビンゴ!!
ユートが初発の時から今もずーーーっと4年間お世話になっているT先生が担当の日でした。
何も説明しなくてもすべてわかってくれているという安心感。
採血はしてないけれど、たぶん様子を見れば病気にかかわることがあれば何かわかるはず。
ゆっくりじっくり診察してもらって、胃腸からくる風邪だね~ということになりました。

はあ~やっぱり病気のことをわかってくれているドクターに診てもらえるのは安心。
ここの小児科、大学病院から小児科のドクターが何人か来てくれていて、いつもT先生だとは限らないのだけど
どの先生もお偉い先生でユートも顔見知り。
だったらいつもこの小児科にかかればいいんだけど、夕方は16時に診察が終わっちゃうのが難点。
学校があったり、私の仕事があったりでなかなか16時までっていうのは難しいんだよね。

そんなことがあり、たぶん異常なしだろうと少し余裕が持てた今日の外来。
T先生にも会えて「おなかの調子はあれからどう?」なんて話もしつつ無事に終了いたしました。



***********

明日は、kちゃんの骨髄移植の日。
フルマッチだったお姉ちゃんからの移植ではなく、
7/8のママからの移植になりました。
親子で7/8ってすごい!
きっとうまくいくはず。
二人とも頑張れ。






スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。